OPDESについて

OPDES WAY

有史以前より、犬とヒトは共に生活してきました。
当時の遺跡から丁寧に埋葬された犬が出土することから、ヒト社会の一員としての犬の存在が確認されています。

野生のオオカミのごく一部がヒトとの生活を選び、ヒトも犬を人間以外の動物としては唯一のパートナーとして選び、気の遠くなるような年月をかけて犬とヒトが信頼関係を構築してきました。
犬はヒト社会に貴重でかけがえのない働き手として見事に溶け込み、多くの場面でヒトにとって不可欠な存在となりました。
まさに「奇跡のパートナー」と言えるでしょう。

社会の近代化に伴い、ヒト社会を犬ならではの能力で支えるとい活躍の場は少なくなりましたが、飼い主の期待に献身的に応える犬の魅力は変わりません。むしろ世界的に少子化、核家族化が進む中、家族の一員としての重要性はさらに増しています。

犬は飼い主との安定した関係を求め、優れた観察力と洞察力を使って飼い主をお手本とし、社会のルールを学びます。
犬は飼い主から学ぶ能力と適応力の高さにより、複雑な現代社会においても難なくヒト共に暮らすことを可能にしています。
驚くほど高度な能力でこれからも重要なパートナーであり続けることでしょう。

さまざまなドッグスポーツに取り組むことで、元々備わっている犬の能力が引き出され、飼い主との安定的な関係をさらに強化することが可能です。
このような観点から、オプデスでは愛犬とともに楽しみながら関係性を強化するためにさまざまな試験や競技を実施しています。

愛犬家にとって、愛犬とともにドッグスポーツに取り組むことは、とても楽しく充実した時間になるでしょう。
オプデスはそのお手伝いをさせていただきたいと願っています。
愛しいパートナーとの生活を、思う存分楽しみましょう。


O・P・D・E・Sの名称について

OPDESとは犬の教育社会化推進機構を略し、下記の頭文字からOPDESと呼んでおります。

  • O (Organization:機構)
  • P (Promotion:推進)
  • D (Dog:犬)
  • E (Education:教育)
  • S (Socialization:社会化)

NPO法人オプデス(犬の総合教育社会化推進機構) > OPDESについて

CONTACT お問い合わせ

TEL04-2950-1754 総合お問い合わせフォーム
イベント情報・結果
会員ページ
お問い合わせ